德永 哲也(とくながてつや)

1978年4月8日福岡県出身

コミュニティMASTER MIND BOB』 運営責任者

ブレイン オブ ブレイン株式会社 取締役

一般社団法人Webビジネスサポート協会 代表理事

その他数社の顧問、取締役を務める

調理師、脳科学講師、Webビジネスコンサルタント

[su_heading size=”15″]生い立ち[/su_heading]

1978年4月8日

福岡県三潴郡大木町上八院588で産声を上げる

木佐木保育園に入園すくすくと育つ

大木町立木佐木小学校に入学

大木町立大木中学校に入学

クラスのみんなに推薦され生徒会長に立候補するも落選

高校進学の際、中学校の担任からは「やめとけ」

塾の先生からは「死ぬ気で頑張れ」と叱咤激励をうけ

福岡県立山門高等学校に意外と楽勝で入学

実は入試の一週間前、体育の授業中

サッカーをやっててコケて脳みそが腫れてたらしく

入院1日中点滴

これが良かったのか・・・

高校在学中

校則でアルバイト禁止だったにも関わらず

町内でも名高い焼き鳥屋 『鶴亀』でアルバイト

居酒屋の醍醐味に目醒め17歳で居酒屋出店を志す

周りのほとんどが大学進学や公務員になる中

今は無き名門平岡調理師専門学校の門を叩く

そして

今は亡き校長 平岡おてるに料理の手ほどきを受け

卒業後

憧れの福岡市内での一人暮らし

天神親不孝通りの飲食店に就職

しかし

突然の辞令2ヶ月間の広島出張

その後

福岡に帰るも即1ヶ月間の東京出張

更に、広島転勤決定

一人暮らしの夢破れ散る

20歳でまたもや広島へ

しかも

2LDKに7人の寮暮らし先輩方と同じ部屋が耐えられず

玄関開けてすぐのLDKの洗濯機の横で半年間過ごす

その間

板場、煮方、焼き場、揚げ場と順調に仕事をこなし

気が付けば歳上の後輩が5人もいた

21歳で海外留学を偽り退社

福岡へ帰る

それから一応留学資金を貯める為

以前アルバイトしていた焼き鳥屋『鶴亀』と

フランス料理店で掛け持ちのアルバイトを始めた

その頃ちょっといい話が舞い込んできた

家賃15万円その他経費はかからず

2階は住まいとして使って居抜きで出来る店舗を

やってみないかという誘いだった

勿論

すぐに飛び付いた

しかし

あれよあれよと言う間に話がズレにズレ

家賃25万円保証金25万円2階に住んでいた大家は

新事業に失敗し出て行かずという感じ

22歳で独立2000年 5月5日居酒屋をオープン

当時は勿論

お金は無くメインバンクは三洋信販の「ポケットバンク」

オープン当初から連れが沢山来てくれた

ちょうど同級生らが大学を卒業し

地元に就職で帰って来ていた

みんなに『凄いね』と言われたいが為に頑張った

20時を過ぎると店の周りは、正面にある農協が運営する

Aコープの自動販売機の明かりのみ

だから

遅くまで若い奴らで賑わううちは

相当騒がしく感じられ

ご近所からは敬遠されていた

そんなある日

店の片付けを任せ先に帰った夜のこと

無邪気でバイタリティー溢れるスタッフによる

ロケット花火事件でご近所からクレームの嵐

スタッフ全員解雇

一人で絶望の淵の中

親友の支えもあり3日間ご近所へお詫びしてまわり

何とか和解

しかし

この事件が功を奏したのか

あれだけ

けちょんけちょんに言っていた方々が常連さんに

毎晩大盛況となるが

いいかげんな大家が滞納していた水道光熱費のせいで

ライフラインが突然ストップ

更に厨房で雨漏り、しかも降水量が半端ない

なんだかんだと8月いっぱいで

4ヶ月間の夢の居酒屋経営に幕を閉じる

ちょうど時を同じくして

広島で一緒に働いていた知人が居酒屋を出店

そこに誘われて2ヶ月間手伝う予定でまたもや広島へ

しかし

なんだかんだと料理長そして店長となり

更に

23歳で株式会社の取締役

更にその子会社の代表取締役社長にまでなって

離脱不可能になり2年余り勤務

しかも

65席のキャパで毎日250人以上が来客

内100人位お断りしていた

むちゃくちゃ大盛況の居酒屋 だった

24歳退社

その頃 実家が火事で全焼

母が倒れるなど

その他諸々の一身上の都合で

貯めていた独立資金も使い切り

気が付けばその日暮らし

四畳一間の彼女(今の奥さん)の部屋に居候

1000円とその日の飲み代で

知り合いが営む居酒屋を手伝い食いつなぐ

そんなある朝

みんなで夜が明けるまで飲んでた時

ふとポッケに手を突っ込むと297円あった

全財産だった

そして気でも狂ったのか

はたまた眠っていた九州魂に火が付いたのか

何の根拠も無くこう言った

「もし297円で半年間で3店舗出せたらすごくねぇ~?」って

勿論

みんな笑って聞きながしたが

その年2003年9月3日1店舗目オープン

同じ年の12月2店舗目オープン

翌年3月3店舗目オープン

有難い事にみなさんのご協力のおかげで半年間で3店舗出店

更にイベント事業を加えて有限会社キャメルを設立

当時25歳 297円から3年で年商3億円の企業へ

3年で7店舗3億円

5年で8億円

10年で20億円を売り上げる

35歳直営店舗を全て売却

[su_heading size=”15″]現在[/su_heading]

コミュニティMASTER MIND BOB』の運営

個人向け起業コンサルティング

企業向け経営コンサルティング

飲食店向け経営コンサルティング

脳科学やWebマーケティングの講演会をおこなう